スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相官邸に不審物届く=中身は乾電池など-警視庁(時事通信)

 東京都千代田区の首相官邸に不審物が送り付けられていたことが23日、分かった。あて名は鳩山由紀夫首相で、警視庁麹町署が中身を調べたところ、乾電池などが入っていたという。 

遠藤周作の未発表中編見つかる=「サディズム」テーマに58年執筆(時事通信)
<事業仕分け>第2弾スタート 47法人を精査(毎日新聞)
「アホんだら!」コンビニ強盗、競馬でスって自首(産経新聞)
日本創新党と「立場違う」=国政とは一線-橋下大阪知事(時事通信)
亀井郵政改革・金融相「花も嵐も乗り越えて、鳩山政権は突き進む」 小沢氏「起訴相当」で(産経新聞)
スポンサーサイト

「最終的には差別禁止法を」=自立支援法訴訟終結で原告と面会-鳩山首相(時事通信)

 障害者自立支援法をめぐり14地裁で計71人が起こした集団訴訟が21日午前、東京地裁の和解ですべて終結したことを受け、原告の障害者と弁護団など計約120人が同日午後、首相官邸で鳩山由紀夫首相と面会した。首相は廃止を決めた同法に代え、「最終的には障害者差別禁止法をつくりたい」と語った。
 鳩山首相は「支援法は負担を強いる厳しい法律だった。苦労を掛け、申し訳ない思いでいっぱいだ」とあいさつ。その後、原告の一人ひとりに言葉を掛け、握手を交わした。 

【関連ニュース】
自立支援法訴訟が終結=障害者ら国と和解
特別会計見直しに着手=首相が指示
反対集会に1万5000人=「島の未来、壊さないで」
派遣禁止で失業させない=職業紹介を充実
予備費活用検討を指示=学校耐震化促進へ

コイも受難、火山噴火で渡欧できず(読売新聞)
「病院にノーメークで行け」…薬物不正入手(読売新聞)
朝鮮学校無償化、脱北者らが適用反対(産経新聞)
官房長官、移設説得へ徳之島乗り込みにも意欲(読売新聞)
事業仕分け「落ち着いて臨む」=経産次官(時事通信)

<殺人>長男が家族5人刺す 父親と乳児死亡 愛知県豊川市(毎日新聞)

 17日午前2時15分ごろ、愛知県豊川市伊奈町前山、会社員、岩瀬一美さん(58)方1階で、岩瀬さんが首などを刺され、死亡しているのが見つかった。岩瀬さん宅は火災になり、孫の金丸友美ちゃん(1)の遺体が見つかった。ほかに家族3人が刺され、けがをした。県警豊川署は、長男の無職、高之容疑者(30)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。同署は殺人容疑に切り替えて調べる。

 同署によると、高之容疑者は「家族を刺し、火を付けた」と認めているという。岩瀬さんがインターネットの契約を解約したことに腹を立て、台所にあった包丁で刺し、2階の布団に火を付けたという。

 近所の人から「刺された女性が助けを求めてきた」と110番があった。同署員が駆け付けると、岩瀬さん宅2階が火災となっており、1階で岩瀬さんが倒れていた。室内で妻正子さん(55)と三男文彦さん(22)、文彦さんの内縁の妻、金丸有香さん(27)が刺され、けがをしていた。

 岩瀬さん宅は7人家族で、事件当時、次男は外出し留守だった。【丸林康樹】

足利事件 栃木県警が検証結果を遺族に報告(産経新聞)
真冬に姉妹全員オムツ姿 寝屋川女児虐待死で逮捕の両親、育児放棄か(産経新聞)
<砂川事件>関連文書「不存在は遺憾」…答弁書を閣議決定(毎日新聞)
<チューリップ>春の香、満喫 三重・桑名(毎日新聞)
市長派市議、阿久根市長不信任決議案を提案(読売新聞)

薬害エイズ訴訟、和解勧告を製薬企業側が拒否 大阪地裁(産経新聞)

 非加熱製剤でエイズウイルス(HIV)に感染した血友病患者らが国と製薬会社5社に損害賠償を求めた薬害エイズ訴訟で、現在も大阪地裁(小野憲一裁判長)で係争中の3人について、製薬企業の一部が地裁の和解勧告を拒否していたことが15日、分かった。国は和解案の受け入れを決めており、原告側弁護団は製薬企業側に早期の受け入れを求めるという。

 弁護団によると、地裁は3月16日付で、3人にそれぞれ2800万円を支払うことなどを条件に和解を勧告。今月9日の和解期限までに国は受け入れを決めたが、製薬企業5社のうち一部の社が拒否した。

 薬害エイズ訴訟は平成8年3月、東京、大阪両地裁で、国と製薬会社側が1人当たり4500万円を支払うことで和解が成立。これまでに1380人が和解したが、3人は最終投与から20年以上が経過し、除斥期間(請求権の存続期間)が過ぎているとして、被告側が争っていた。

 地裁の和解所見によると、「原告らの健康状態にかんがみ、和解による原告らの早期救済を図ることがぜひとも必要」としたうえで、「治療方法の進歩に伴い損害額を考慮すべき」として、8年の和解時よりも和解金を減額した。

 5社のうち田辺三菱製薬など4社は「早期の解決を望んでいる」「和解案を受け入れる方向」などと受け入れを示唆するコメントを出したが、バクスターは「係争中なのでコメントは差し控えたい」としている。

【関連記事】
田辺三菱業務停止 問われる薬事行政の信頼
田辺三菱業務停止 「許せない」憤る薬害被害者
田辺三菱業務停止 しっぽ切り許さないと厚労省
繰り返される薬害教訓に 求められる迅速性と安全性
“ワクチン後進国”脱却へ

郵便局強盗で8日に再逮捕=DNA型一致、都内の男-京都府警(時事通信)
避難率4割切る チリ大地震で防災相「ハザードマップ見直しを」(産経新聞)
<仙谷担当相>官僚が「事務系副大臣」 事務次官代替で検討(毎日新聞)
<富士通>野副元社長、損害賠償提訴へ 取締役数人相手に(毎日新聞)
無給の「ノキ弁」も…弁護士は増えすぎた? 日弁連新会長誕生で議論再燃(産経新聞)

<普天間移設>うるま市民団体「反対」申し入れ(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先に浮上している、米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合に人工島を建設する構想に対し、反対する市民団体の代表らが5日、首相官邸で滝野欣弥官房副長官に白紙撤回するよう申し入れた。政府内で人工島案に関し「地元に受け入れ機運がある」「環境への負荷は限定的」とする見方が出ていることを打ち消すのが狙いだ。

 団体は元沖縄県議らで作る「与勝海上基地建設計画に反対する市民協議会」の4人。兼城賢次共同代表が「サンゴは死滅していないし、自然も豊か。市長も市議会も、五つの漁業組合も絶対反対だ」と伝え、滝野氏は「生の市民の声も検討しながら進めたい」と応じるにとどめたという。【西田進一郎、山田夢留】

【関連ニュース】
普天間移設:交渉で実務者チーム 首相が設置指示
普天間移設:北沢防衛相が沖縄知事に政府検討案説明か
普天間移設:岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明
普天間移設:「県外に」沖縄知事が要求…官房長官と会談
普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相

火葬せず、ペット以外の骨渡す? =犬死骸投棄、詐欺でも捜査-埼玉県警(時事通信)
「ラピュタ」で起床=「頑張っていきたい」-山崎さんの目覚ましコール(時事通信)
弁護士名乗り「全財産送れ」3500万円詐欺(読売新聞)
浅川さんと野水さんに群像新人文学賞(産経新聞)
「孤独死」身近に感じる高齢者は4割超―内閣府調査(医療介護CBニュース)

足利事件 菅家さん選挙権を回復へ (産経新聞)

 宇都宮地検は31日、「足利事件」で再審無罪となった菅家利和さん(63)の「再審結果通知」を、栃木県足利市役所に発送したことを明らかにした。同市はすでに受理しており、今後、市選挙管理委員会が補正登録を行った後、菅家さんの選挙権が正式に回復される。同市は31日付で菅家さんを犯罪人名簿から削除した。

【関連記事】
足利事件 冤罪なくす教訓にしたい
足利事件再審 幕田検事正「改めておわび」
足利事件再審 裁判長の謝罪全文
足利事件再審 無罪に涙ぐむ支援団体の西巻さん
時効を問い直した足利事件 廃止の流れ進む

自民・谷垣総裁、舛添氏に選対本部長代理を打診(読売新聞)
<普天間移設>うるま市民団体「反対」申し入れ(毎日新聞)
鳥取県、私立中生徒へ独自の支援金…全国初(読売新聞)
「伯母死んだ」4回、ウソ忌引で県職員を処分(読売新聞)
<訃報>棚橋美代子さん90歳=日本化学工業会長の母(毎日新聞)

「登戸研究所」資料館開館へ=現存建物活用、明大キャンパスに-川崎(時事通信)

 戦時中、風船爆弾や生物・化学兵器などの研究開発や中国紙幣の偽造などを行っていたとされる旧日本軍の秘密機関「第9陸軍技術研究所」(登戸研究所)の建物のうち、川崎市多摩区の明治大学生田キャンパス内に現存する建物の一つが、同研究所の資料を展示する「明治大学平和教育登戸研究所資料館」として生まれ変わることになった。29日に開館記念式典が行われ、来月7日から一般公開される。
 明大教授や市民らが「登戸研究所保存の会」をつくり、歴史的遺産として建物保存を求めていた。明大によると、旧日本軍の研究施設をそのまま利用した資料館は全国に例がないという。
 資料館は、生物・化学兵器の研究をしていたとされる登戸研究所第2科が使用していた鉄筋コンクリートの建物を改修。内部を五つの展示スペースに分け、風船爆弾の模型や偽造中国紙幣の実物、研究内容を説明するパネルなどを展示する。
 登戸研究所は、当時は内外に秘密にされていた。「保存の会」によると、同研究所は全4科から構成され、第1科は「ふ号兵器」(風船爆弾)や「く号兵器」(怪力光線)を研究。風船爆弾は実際に約9300個が米国に向けて飛ばされ、300個以上が到達した。怪力光線は現在の電子レンジの技術を兵器化しようとしたもので、実戦には投入されなかった。
 第2科は青酸ニトリルなどの毒物のほか、枯葉剤など主に生物・化学兵器を研究。第3科は中国紙幣のほか、インド・ルピーなども偽造していたとされる。第4科は開発した兵器の製造や使用法の指導などを行っていたとみられるという。 

【関連ニュース】
サリン事件風化させるな=地下鉄駅でテロ対策訓練
PCI元社長の控訴審、5月判決=特別背任、一審無罪
「APEC対策、決意新たに」=警視庁が年頭部隊訓練
APEC首脳会議で警備強化=地下鉄テロ対策訓練も

<中国毒ギョーザ>「殺虫剤3回混入」…詳細供述で逮捕(毎日新聞)
<脱税>「水谷建設」元会長を仮釈放 08年5月に収監(毎日新聞)
家庭負担、最大月579円=再生エネ買取導入で-経産省(時事通信)
<出入国管理基本計画>「外国人活用」議論の必要性盛り込む(毎日新聞)
藤子ミュージアム 11年9月3日、川崎市にオープン(毎日新聞)
プロフィール

ミスターのぶあきくどう

Author:ミスターのぶあきくどう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。