スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「凛の会」発起人 「自分の罪認める」 郵便不正公判(産経新聞)

 障害者団体向け割引郵便制度をめぐり偽の障害者団体証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)の第2回公判が2日、大阪地裁(横田信之裁判長)で開かれた。村木被告の共犯とされる「凛の会」発起人、河野克史被告(69)=起訴=が1人目の証人として出廷した。検察側は、捜査を担当した大阪地検特捜部の検事も立会。尋問は検察側から始まった。

 弁護側は初公判で、河野被告が特捜部の取り調べを受けた際、虚偽の自白を強要されたと主張したが、河野被告は証言で、3月15日に始まる自身の公判では起訴内容を認める意向であることを明らかにした。

求職者支援の恒久化検討=給付額、対象者を議論-厚労省審議会(時事通信)
郵便不正第4回公判 倉沢被告への質問詳報(産経新聞)
武山元衆院議員に有罪=報酬約束、公選法違反-さいたま地裁(時事通信)
企業再生支援機構の活用検討=ハウステンボス再建で-前原国交相(時事通信)
石川被告への辞職勧告「審議するにあたらず」 民主・山岡氏(産経新聞)
スポンサーサイト

<校長自殺>名誉棄損見直しか 最高裁が弁論(毎日新聞)

 03年に広島県尾道市の市立小学校の民間人校長が自殺した問題で、「教職員との対立が原因」とした県教委と市教委作成の調査報告書で名誉を傷付けられたとして、県教職員組合などが県や市などに700万円の賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は弁論を3月23日に開くことを決めた。書面審理中心の最高裁が弁論を開くため、名誉棄損を認めて県と市に220万円の支払いを命じた2審・広島高裁判決(08年10月)が見直される見通し。【銭場裕司】

【関連ニュース】
映画「蒼き狼」訴訟:角川事務所が勝訴 文書は名誉棄損
名誉棄損:飯島氏発言報道で本社に賠償命令 東京地裁
海堂尊氏:110万円賠償命令 サイトで名誉棄損
民間人校長:採用の元会社員に盗撮で逮捕歴、辞退 横浜
堀江元社長:「偽メール」で民主と和解

【近ごろ都に流行るもの】アレンジたこ焼き 酒場、家庭で大人気(産経新聞)
<和辻哲郎文化賞>今橋理子さんと互盛央さんが受賞(毎日新聞)
反捕鯨団体がまた調査妨害=水産庁(時事通信)
平野官房長官、小沢氏不起訴に「党議員としてはよかった」(産経新聞)
雑記帳 節分お水汲み祭りをPR 大阪・北新地の芸者さん(毎日新聞)
プロフィール

ミスターのぶあきくどう

Author:ミスターのぶあきくどう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。